So-net無料ブログ作成

小田原 街散歩 [日帰り散策]

先日,鯵のたたきがど~しても食べたくなって
小田原まで足を延ばしました.

天気予報では晴れるはずだったのに,ちょっとお天気がイマイチ.

たとえ天気がだめでもメインは「鯵のたたきがあればOK[黒ハート]」ということにして
最近お気に入りのロマンスカーで小田原駅に到着.

お城がある出口の小田原駅東口方向へ.

バスターミナルを見下ろせるところまで来て
後ろを振り向くと,二宮金次郎の像があります.
2016img-028-01.jpg
詳細なことが書いてあるようですが,
ここで長居はできなかったのでただ撮影のみ(^^;

近くに二宮駅というのがあるので,もしかしたら関係があるのかしら?(・・)?
と思ってググると,やはり小田原出身の模様(^^;

二宮金次郎(のち二宮尊徳)の詳細はこちら

今度ゆっくり博物館に行ってみるのも良いかもしれませんね.

さて,街散策に戻ります.


駅の階段を下りて,
巷では有名なパン屋さんに行きましたが,そのお話は次回に.

駅前大通りへと進みます.
駅目の前に,箱根登山鉄道のビル「トザンイースト」があります.
2016img-028-02.jpg
おお! なんかカッコよく綺麗になってる!
ついこの前までボロボロなビルだったのに!

2016img-028-03.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------
箱根登山鉄道によると,
  『長年地元より親しみをもって呼ばれている愛称である「トザン」と
   小田原駅東口という立地や,「東の空から太陽が昇るように,街を明るく照らし,
   訪れる人々を幸せな気持ちにしたい」という思いから「イースト」としています.』
   また建物外壁等へ表示するロゴマークについては,
   箱根登山鉄道の「箱」の文字をモチーフとしてこれを円で囲うことにより
   かつて市内電車のプラットホームであったという立地と小田原の繋がりを表現しています.
   「TOZAN EAST」については,Aは山を表現し,Eは線路の三線軌条に見立てたものとし
   「ロゴマーク」と「TOZAN EAST」が揃って「1つの顔」に見えるよう全体のイメージを
   統一した「ロゴデザイン」としています.
----------------------------------------------------------------------------------------------------

綺麗で見た目がおしゃれになるのは良いことなので合格♪(´∀`*)
2015年11月27日にオープンした模様です.


先に進みます.

大通りへ足を進めると,左側にお蕎麦屋さん.
2016img-028-04.jpg
古い佇まいがそそられます.
本来,お蕎麦好きな江戸っ子の夫ですが反応は特になし...
ただ写真を撮るのみです(^^;

そして二股に分かれるところにこんなものも.
2016img-028-05.jpg
中華料理のお店のようです.

そして大通りには
2016img-028-06.jpg
北条早雲公の絵が.

さらに海方向へ進みます.

2016img-028-07.jpg
古そうな看板の佛具屋さんに遭遇.
夫と「古そうなお店だね」と会話しつつも
電話番号の市外局番が新しいのが気になる...

もう少し進むとこんなもの発見!
2016img-028-08.jpg
「小田原名物 ギョサンあります」だって!
何?ギョサンて?魚のサンドイッチか?などと思って進むと

正解が登場.

2016img-028-09.jpg
ビーサン?だね(^^;
写っているのは地味な色ばかりだけど(;'∀')

ギョサンを後にすると,漆塗等を扱う器のお店が.
2016img-028-10.jpg
これをみたら足が動かなくなり,
スプーンやへらを購入しちゃいました~(ノ´∀`*)

そして,ご存知の方もおられるかと思いますが
建物が国登録有形文化財になっている 「だるま料理店」.
2016img-028-11.jpg
このお店,名前は知っていましたが,
私自身は場所が良く分からなかったのです.
やっと目の前まで来ることができました♪

2016img-028-12.jpg


2016img-028-13.jpg


2016img-028-14.jpg
夫は場所を以前から知っていたようです...
もう少し早く連れてきてほしかったわ(^^;

場所はわかったし,今度は中で食事でもしたいな~
この日も混んでいるようでしたね.
予約が必要かしら??

あと,もう少しお天気であってほしかったな~ 

あと少し小田原続きます.


あしあと(74)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

あしあと 74

コメント 10

いろは

こんにちは^^
小田原の街は初めてです。
趣のあるお店があるのですね。
小田原城へはいらっしゃいましたか?
桜の頃は見事ですよ〜
by いろは (2016-03-15 16:39) 

majyo

ロマンスカーはいつも湯本まで行き、なかなか小田原は(-_-;)
車も通り越しです
でも、数年前に行きました。歴史のある街ですね
パンやさん行きましたよ。次回を楽しみに
by majyo (2016-03-15 19:35) 

KAZ

小田原って電車では行った事が無いので
いつも駅前はスルーしてましたが
行ってみたくなりました(^^ゞ
by KAZ (2016-03-15 20:18) 

らる

♬皆さま いつもご訪問&nice,そしてコメントをありがとうございます(^^♪

★ いろはさん
 こんばんは!
 私も小田原はいつも駅前のみうろうろするくらいで,
 実は街並みは初めてのようなものでした(^^;
 小田原城は残念ながら現在改修工事中でした.
 もうすぐ終わりそうだったかしら?
 梅はもう終わっていましたが,桜は間に合うと良いですね~♪

★ majyoさん
 こんばんは!
 箱根も良いですよね~♪
 小田原はどうしてもスルーされやすいみたいですね(^^;
 お,パン屋さん行かれましたか!
 もう一軒見つけたので,それもお楽しみに♪

★ KAZさん
 こんばんは!
 私も以前は電車ではなかなか降りる駅ではありませんでした.
 小田原城ももうすぐ改修工事が終わると思うので
 それ以降が良いかもですよ~(^^♪
by らる (2016-03-15 22:43) 

フヂ

そういえば二宮金次郎の像がある
学校って少なくなりましたね。
私も転校先の小学校が新設校で、
銅像の類は全くなかったです。

それにしてもギョサン…(* ̄m ̄)プッ
私も魚サンドかと思いましたよ~。
最近鯖サンドとか見かけるから
そういうのか、かまぼこ挟まってるかの
どっちかかと…全然違ったーw
by フヂ (2016-03-16 01:50) 

らる

☁ フヂさん
 こんにちは!
 そうなのですか? 知らなかった~
 あ,でも私も転校先小学校で見たかな?どうだったかな?
 今度実家に行ったとき,確認してみようっと.
 最近では座っている金次郎さんが登場してしまい
 ど~なっているんだ,日本?! なんて思っていましたけどもね(-_-;)

 やっぱり思いますよね~(´∀`*)ウフフ
 脳内思考=食い気だらけ同士ですな☆⌒(*^-゚)人(゚-^*)⌒☆
by らる (2016-03-16 15:16) 

えーちゃん

小田原は、何か隣の市と合併するとかで、小田原って言う名前じゃなくなるかも知れないらしいよ(^^;
by えーちゃん (2016-03-16 17:21) 

kick_drive

こんばんは。ギョサンの靴屋さんの中に入らなかったのでしょうか?
らるさんが気にいりそうなラメ入りとかもあったはず。ちなみに「ギョサン」は漁師さんが使う滑りにくいサンダルで、地味な色ばかりだったのが若者向けにカラフルになったものです。
by kick_drive (2016-03-16 22:23) 

tarou

こんばんは、山寺(後編)にコメントを有難うございました。
寒い時に、寒いところに行くのも良いものです。

小田原の街には古いものもたくさん
何度か遊びに行きました(^_^)v
by tarou (2016-03-16 22:32) 

らる

♬皆さま いつもご訪問&nice,そしてコメントをありがとうございます(^^♪

☀ えーちゃんさん
 こんにちは!
 え!? 小田原という地名なくなっちゃうかもなのですか?
 隣の市ってどこ?と思い,調べてみたら南足柄市って
 近隣の町が合併してできたのも知りませんでした~(;'∀')
 小田原宿が市の地名としてなくなるかもしれないのは
 私の中ではかなりの衝撃です(^^;

☀ kick_driveさん
 こんにちは!
 ギョサンはお店には入りませんでした~
 ラメ入り見たかったぁ! 残念(-_-;)
 
☀ tarouさん
 こんにちは!
 小田原は少々寂れ感があるのを否めませんが
 古いものが残っているのは嬉しいですよね(^^
 箱根とともに何とか少しはにぎわってほしいのになぁ~と思います.
by らる (2016-03-17 16:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。