So-net無料ブログ作成
検索選択

江の島・鎌倉散策 2017.3 後編 [日帰り散策]

2017img-056-01.jpg2017img-056-02.jpg

江の島・鎌倉散策 後編です.

江の島から鎌倉へと江ノ電で移動しました.
江ノ電もものすごく混んでいて
江の島駅で目の前の1本に乗ることができず
あきらめて次の電車を待ちました.

家を出たころに考えていたのは
電車の中から海でも撮ろうかと思っていたのに
車内はギューギュー 身動きできず...
カメラを守るので精一杯でした(^^;

そして小町通りのそばに近づくと
そこからも人があふれていました(^^;


さて,最初の画像は鶴岡八幡宮の参道に置かれた
で~っかい狛犬.
これって前はなかったような気がしていますが
参道を改修したときに一緒に作られたもの?
それとも私の得意な見落としか??

それにしても新しくなってから初めて歩きます.

bar-600-60.png

2017img-056-03.jpg

中央の道はきれいになったのは良いけれど
ちょっと残念な感じがしてしまったのは
私だけでしょうか...

2017img-056-04.jpg

鶴岡八幡宮までたどり着き
ここでも人・人・人...

山門にもたくさん人がいるように見えたので
またゆっくりお参りしに来ることに.

bar-600-60.png

この後,私の鎌倉に来たかった理由の一つを済ませ
これで帰るのはなんだかつまらないので
目に入ったお寺を拝観することにしました.

2017img-056-05.jpg

このお寺は梅がかなり植わっていて
梅の頃に来ると見ごたえありそうでした.
ちょっと時期が遅かった(^^;

本殿は写せなかったのでお庭の花を.

2017img-056-06.jpg

2017img-056-07.jpg

2017img-056-08.jpg

2017img-056-09.jpg

椿もたくさんあったのですが
どれも終わりかけ...(^^;

3月初めくらいだったらまだ良かったのかも.

bar-600-60.png

この後は鎌倉駅に向かうため
雪の下の裏道を通りました.

2017img-056-10.jpg

このお店は一度は入ってみたいお店.
入口付近しか見えないのですが
恐らくお庭が綺麗なのかなと.

そして,すれ違った人力車.

2017img-056-11.jpg

こういう道を通ってくれるのは
人力車ならではですね.

今回の江の島・鎌倉はやり残し感を持ちつつ
散策はここまで.

夕飯を食べるために久里浜へと移動しました.

久里浜は本当に夕飯を食べに行っただけ.
でも今回はそれが一番楽しかったかも(´∀`*)


nice!(43)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 43

コメント 5

えーちゃん

江ノ電は何時も混んでるね(^^;
今月30日に江ノ島に行く(オフ会で)んだけど、GWで日曜日だから人・人・人は必須だね(^^;
by えーちゃん (2017-04-13 23:35) 

kuwachan

江ノ島って実はちゃんと行ったことがないかもです(^_^;)
江ノ電はすっかり人気路線になってしまって休日は大混雑のようですね。
by kuwachan (2017-04-14 09:05) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

江ノ電、混みすぎですね。
やはり、鎌倉は平日が良いのかな?
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-04-14 17:55) 

nicolas

江の島の春、いいですねー
ゆっくり回りたいところですが、やっぱり混んでるんですね。
by nicolas (2017-04-14 18:49) 

らる

♬皆さま こんばんは.
 ご訪問,niceおよびコメントをありがとうございます!

♪ えーちゃんさん こんばんは.
 最近の江ノ電は本当に混んでいます(^^;
 特に外国からの観光客も多くて
 いろんな国の言葉が聞こえてきます.

♪ kuwachanさん こんばんは.
 私もですよ... エスカーまではたどり着いても
 その先(上?)は未知の世界だったりしてます(^^;

♪ なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんばんは.
 鎌倉は平日が良いと私も思いました.
 でも,平日・休日関係のない方もいらっしゃるので
 なんとも言えないところが...(;'∀')

♪ nicolasさん こんばんは.
 私もゆっくり周りたかったです!!
 リベンジはいつになることやらですよ(;´д`)

by らる (2017-04-14 23:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。